記号論の観点からマンガ・アニメ・ゲームを考察するブログです。

記号論から解釈する平成ライダーシリーズ、『仮面ライダーエグゼイド』の考察です。概要平成ライダーシリーズについてゲーム理論とはドクター4人の利害関係終わりに庵野秀明や宮崎駿を卓越している東映作品平成ライダーシリーズは、『仮面ライダー竜騎』以降から、16作連続で ...

『ドラゴンクエスト11』の考察です。記号論の観点から見ていきます。概要城下町の街並みから分かる事デルカダール王国の国章は双頭の鷲『11の主人公』は悪魔の子追記ドイツ・ニュルンベルク城下町の木骨造り全ての始まりは、2015年7月28日の、『ドラゴンクエスト11』発表会で ...

『弱虫ペダル』を記号論の観点から見ると、ちょっと面白いという記事です。概要小野田坂道くんがアニソンを歌う意味ラブヒメソングの秘密参考までに作中作『ラブヒメ』 オープニング主題歌『弱虫ペダル』の主人公・小野田坂道くんが、全力で坂を登る時に自然と口ずさむ、作中 ...

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の考察です。記号論の観点から見ていきます。概要阿頼耶識とは三日月オーガスについて鉄血のオルフェンズが伝えたテーマラストシーンに込められた意味阿頼耶識システム阿頼耶識とは、大乗仏教で使われている言葉で、無意識の最も深い ...

本ブログの考察で用いる、記号論(Semiotics)について解説していきます。概要伝える事の難しさ記号論とは主観と客観の違いこの人物がどんな人か説明して下さいさて、この人物はいったい誰でしょうか。ゲームファンの方なら説明は不要でしょう。『ドラゴンクエスト9』の主人 ...

このページのトップヘ