記号論の観点からマンガ・アニメ・ゲームを考察するブログです。

象徴化を手掛かりとした「ヒーロー」のコンテクストから、理想のヒーロー像について考える記事です。概要理想のヒーロー像「ヒーロー」のコンテクストを受け継ぐヒーローと敵役の図式緑谷出久は almight(万能)になれない『僕のヒーローアカデミア』の主人公・緑谷出久くん ...

浦沢直樹せんせいがどれだけ凄いかを、記号論の観点からひたすら説明していく記事です。概要竜ヶ崎蝶子と海野幸のフォアハンド「天才」と「凡人」を描き分けるサブリナ・ニコリッチのフォアハンド終わりに竜ヶ崎蝶子と海野幸のフォアハンド『YAWARA!』のテニス版、『Happy!』 ...

『けものフレンズ』のキーワード、【フレンズ】の意味を言語学の見地から読み取った記事になります。概要「friend」の語源かばんちゃんとフレンズ達の違い「友情」のテーマけもフレ、大ヒットの理由friend =隷属ではない対等な関係中の人は、言語学者です。特技は「マジック ...

記号論から解釈する平成ライダーシリーズ、『仮面ライダーエグゼイド』の考察です。概要平成ライダーシリーズについてゲーム理論とはドクター4人の利害関係終わりに庵野秀明や宮崎駿を卓越している東映作品平成ライダーシリーズは、『仮面ライダー竜騎』以降から、16作連続で ...

『ドラゴンクエスト11』の考察です。記号論の観点から見ていきます。概要城下町の街並みから分かる事デルカダール王国の国章は双頭の鷲『11の主人公』は悪魔の子追記ドイツ・ニュルンベルク城下町の木骨造り全ての始まりは、2015年7月28日の、『ドラゴンクエスト11』発表会で ...

このページのトップヘ