記号論の観点からマンガ・アニメ・ゲームを考察するブログです。

はやぶさ斬りが強くなりすぎてしまっている(※注:りっきー語)、時の化身・ヨッチさんです。今回は、ついに明かされた主人公の出自と、デルカダール編で感じた違和感の正体について纏めます。サマディーの国宝・虹色の枝の行方を追って、ダーハルーネから船に乗って北へと ...

ヨッチ族は消耗品、時渡りの迷宮で命を散らす時の化身・ヨッチさんです。今回は、サマディー王国でとても気になる事があり、答えもちゃんと出ていそうなので、詳細を考察してお届けしていきます。ホムラの里など無かった。サマディー王国は騎士が国を守っていて、その歴史は ...

アストルティアからロトゼタシアにやってきた、時の化身・ヨッチさんです。今回から早速、『ドラゴンクエスト11』の考察を進めていきます。と言っても、いきなり纏まった考えが出るはずもないので、連載形式で各編ごとに記事にしていき、考察に至る断片をお届けしていこうと ...

『ドラゴンクエスト11』の考察です。記号論の観点から見ていきます。概要城下町の街並みから分かる事デルカダール王国の国章は双頭の鷲『11の主人公』は悪魔の子追記ドイツ・ニュルンベルク城下町の木骨造り全ての始まりは、2015年7月28日の、『ドラゴンクエスト11』発表会で ...

アフタヌーン2017年9号にて連載再開された、『おおきく振りかぶって』を物語構造から分析する記事になります。概要役割を入れ替えた意味長所ではなくコンプレックスを描く少女漫画の伝統芸登場人物の役割が入れ替わっている 「弱気」な投手と、「強気」な捕手『おおききく振 ...

このページのトップヘ